食べたかった味、久しぶり。

先日、大阪の茨木市で開催された「#0726マルシェ」へ足を運びました。

ロゴやパンフレットなどの制作をお手伝いさせていただいている『燻製マーケット』さんが出店されるとのことで、癖になるスモークの香りを求めて(コロナ禍で外食する機会が減ると、どうしても自分では作れない味を食べたくなる。)。普段は、京都の山科区でカフェ営業と物販の『燻製マーケット』と、スイーツ専門の『燻製菓子店』の2つのブランドを運営しています。

マルシェは朝から賑わっていて、燻製マーケットのブースも人だかりができていました。タイミングを見計らって、オーナーである石本久子さんと久しぶりの再会!ひさちゃんとは、昔働いていた林檎屋さんの同僚で、当時からとってもパワフル!強さと優しさを併せ持ったとても素敵な女性です。それぞれ別の道を進んで、またこうやってお仕事を通して関われることは、嬉しいし刺激にもなります。新しいアイテム制作の打ち合わせも少しして、とてもいい時間でした。 その後、同じく茨木市で働く友人と合流してランチミーティング。連れて行ってもらったお店のパンケーキが美味しくて、こんなふかふかな布団があったらなぁと妄想。あ、口にも出してたかな。でもそういう布団、もうあったりするのかも。

帰宅して、新しい制作のアイデアを膨らませつつ、早速燻製の味を楽しんでいます。スモークチーズをバゲットに挟んだり、燻製ナッツの蜂蜜漬けをヨーグルトに混ぜたり。燻製マーケットの商品は、スモークの香りが鼻に抜ける力強い味。久しぶりのこの感じ、やっぱり美味しい〜。そして、改めて直接人に会うっていいなぁと思った1日でした。