つづく

『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』展に行きました。

ひとつひとつの線や素材に皆川さんの想いが込められていて、ミナの世界が森のようにモクモクと広がっていました。想像を続けることは大切だな。できれば、なるべくポジティブに。

会場の兵庫県立美術館までの道のりも海のにおいがして、久しぶりにゆっくりと深呼吸しました。美術館に行くのはいつぶりだっただろうか。自粛自粛の日々だったけど、行って本当によかった。

会場内はほぼ撮影オッケー!だけど、写真を撮ってもやっぱり実物とでは感じ方がもう全然違う。でもやっぱり撮っちゃうんだけど。

グッズ売り場で買ったかわいいポストカードは、あの子にお手紙を書こう。タイトルの『つづく』のステッカーは、どこに貼ろうか迷って結局どこにも貼らずとっておくタイプ(もったいない)。