alutodesign.com

お疲れさまでした

November 6, 2015

3年ぐらい前まで働いていたりんご屋さん。そのりんご屋さんで最年長のおじいちゃん、椎木さんがりんご屋さんを卒業しました。

 

椎木さんはとても物知り。いつも、美味しい料理のこと、政治や歴史のこと、恋や愛のこと(!)などなど、たくさんの話を教えてくれました。そして、どんなときも昭和の男気でもって、いつも無心で乗り越える椎木さんに、私は数え切れないほど助けられました。

 

先日、そんな椎木さんの送別会がありました。みんなから慕われていた椎木さんに会いに、新旧のりんご売りのメンバーが駆けつけました。私も何年かぶりに会う人もいて、まるで同窓会のようでした。

 

行商であるりんご屋さんの仕事は、その日一緒に現場に行く人と、波のような1日を共にします。現場へ向かう道中のおしゃべり、毎日違う街の景色、季節、その人と一緒だから出会える人(お客さん)。だから、一緒に働いていたりんご屋さんのみんなとは、本当にいろんなことを話したし、素で向き合えるとても大切な存在です。「りんご」という共通語で集まるりんご売りのみんなは、面白いぐらい価値観、趣味趣向、年齢も本当にばらばらだけど、だからこそ話しているといろんなことを教えてもらうし、違った視点から物事に向き合うことに気づかせてくれます。自分の道をしっかり固めていく人、新たな道を進んでいく人、それぞれの話を聞いたり話したりしながら、ゆっくりタイムスリップして今の自分にまた戻ってきたような、とてもやさしい時間でした。

 

椎木さん、本当にありがとうございました。

そして、長い間、本当に本当にお疲れさまでした◎

 

 

 

 

Tags:

Please reload