alutodesign.com

大好きなひと

January 22, 2016

 

お気に入りの本です。

 

ミュージシャンの土岐麻子さんのエッセイ本『愛のでたらめ』。

普遍的な出来事や想いも、飾らない言葉で土岐さんがつなげる表現は、

何故かとてもおもしろくおかしく、ときにハッとさせられます。

そして、スマホのらくがきアプリでずっと描いている

『ひよこ劇場』の愛憎劇もこの本にたくさん登場するのですが、

人間臭さを絶妙のタッチで描いています。

嬉しいこと、悲しいこと、怒れること、、、

生活していると、あえて言葉には出すまででなくても、

日々自分の中でふわっと感じていることは沢山あります。

土岐さんはそんなひとつひとつを言葉にしています。おもしろおかしく。

 

 

 

 

昨年の末、梅田ハービスエントでの土岐さんのフリーライブに行きました。

cymbalsだったバンドの頃はいつもライブに行っていたけど、それから数年ぶりのナマ土岐さん...♡

真っ赤な服で登場した目の前の彼女はとってもきらきらしていて、

透き通って、柔らかい発音が心地いい歌声も相変わらずで、

かと思えばMCでは自分の自虐的な所もさらっと笑顔で話し... 、

最後の曲は立って歌おうしたものの、

マイクの高さの調整がつかなくて、ためらいなくピンヒールを脱いで素足に。

いろいろひっくるめて、やっぱり最高にチャーミングな女の人でした。

 

 

気づけば34歳になった自分。

20代に思い描いていた30代の自分は、もっとしっかりしていて大人な女性だったけど、

土岐さんの本やライブを通してその飾らない人柄に触れると、

私も、自分らしく、周りの人たちと一緒に楽しく歳をとっていけたらいいなぁなんて思わせてくれます。

 

 

土岐さんの新しいCD『Bittersweet』とても素敵な1枚です。

アナログ盤も出たらしい。

折れたままのレコードの針、これを機に直そうかな!

 

 

 

 

 

セ・ラ・ヴィ 〜女は愛に忙しい〜  /  土岐麻子

 

 

 

Please reload